So-net無料ブログ作成

フィリピン デング熱の感染者が昨年に比べて大幅減!!でもメトロマニラは上昇。。。 [生活]

スポンサードリンク



フィリピンの保険局(DOH)によると、2017年の1月1から7月1日まで半年間のフィリピンでのデング熱感染者は43,770名と発表がありました。

slide-2.jpg

昨年2016年の同時期は69,297名だったため、昨年度比で36.8%少なくなった形で、感染者が大幅に減ったのではないでしょうか。

地域別感染者数
ビサヤ中央地域 6,281名
メトロマニラ 5,567名
ルソン島中部 5,147名
カラバルソン 5,007名
ソクサージェン地域(ミンダナオ南部) 4,861名

地域別感染者数の割合
セブ州 11%
南コタバト州(ミンダナオ南部) 6.3%
パンパンガ州 4.6% 

メトロマニラは人口が多いので感染率でみると低いかもしれませんが、前年度が4,457名だったので前年比で24.9%増えているのでお気を付けください。

ビサヤ中央地域が1番多いですが、地方は感染してても病院などに行かずカウントされていないケースがあるかもしれないのでそれ程変わらないかもしれません。

43,770名中、250名が亡くなられたとのことなので、やっぱり怖い病気ですね。。。防ぐには蚊に刺されないしかないので、皆様お気を付けください!!



ランキングに参加していますが、伸び悩んでます。。。応援していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村



スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサードリンク