So-net無料ブログ作成

フィリピン 2018年から鉄道開発が本格化するのかな??277億2千万ペソの予算!! [生活]

スポンサードリンク



フィリピン政府によりますと、2018年度の鉄道関連予算として、227億2千万ペソの予算を組むと発表しました。これにより遅れている鉄道開発を大幅に進めたいようです。

106445652.jpg

現状ミンダナオの鉄道、Mindanao Railway Project(MRP)に力を入れているようで、第1フェーズのジャンプスタート予算として、65億8千万ペソの予算を組んでいます。

ミンダナオ島には鉄道がないので、大統領としては地元に初の鉄道を作りたいという意向は強いのではないでしょうか。

全長105㎞のミンダナオ鉄道は、8つの駅を設置予定で、TagumからDavao、Dgosへとつなぐ予定で、完成は2022年を予定しています。

フィリピンのインフラプロジェクトは予定通りいかないことが通常なので、今回も完成は遅れるのではないでしょうか。。。

ただ最近はインフラプロジェクトが円滑に進んでいないことが問題になっており、ドゥテルテ政権もより早く進むよな政策を推し進めていますのでその結果次第では予定通りに終わるかもしれません。

その他の鉄道プロジェクトとしては下記の通りです。

North-South Railway Project Phase Ⅱ 70億8千万ペソ
North-South Commuter Railway Project  25億ペソ 
LRT Line 1 cavite extension 13億3千万ペソ
LRT Line 1 North extension 12億ペソ
LRT Line 2 East extensoin  8億9,533万ペソ
LRT Line 2 West extension 6億800万ペソ

特にLRTの延伸計画は遅れに遅れているので、早く進み渋滞緩和に貢献してくれるとよいですね!!



ランキングに参加していますが、伸び悩んでます。。。応援していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村



スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサードリンク