So-net無料ブログ作成

フィリピン政府より働くのは週4日でもOKですよ!! [生活]




スポンサードリンク



フィリピンの衆議院にて、政府機関、民間企業での就業形態をフレキシブルにする法案が可決されました。基本的には週40~48時間をベースに最低週4日勤務から設定可能です。

house-of-representatives_0.jpg

主な要因としては、非常に長い通勤時間が労働者のかなりの負担になっているというので、その是正がメインのようです。

もし週4日の労働となると、1日の労働時間は10~12時間となり1日の労働時間は長くなりますが、週3日は休めるという労働者にとっては良い法案のように思えます。

これによってうまくシフトを組んで効率的に仕事を回せるようになる可能性もありますが、逆にこれによって、サービスの質が低下したり、担当が休みだがら進まないといった悪循環になってしまう気もしますね。。。

残業代の支払いに関しては週の労働時間40~48時間をベースにそれを超えた部分のみ支払う形になるため、週4日勤務の場合、残業代は減る形になります。

今後は上院議会にて審議される予定です。どれくらいの企業が週4日勤務を採用するか気になるところですが、法律となった場合には効率化されることを祈るのみですね。。。


ランキングに参加していますが、伸び悩んでます。。。応援していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村



スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサードリンク