So-net無料ブログ作成
検索選択

フィリピン 2020年までに公共交通機関(バスとジプニー)を近代化!? [生活]




スポンサードリンク



フィリピン運輸局(DOTr)によると、2020年までに現在運航している公共交通機関(バスとジプニー)をアップグレードして近代化すると発表しました。

strike_0CE31227A15E44CAA5482110A0823652.jpg

予算は15億ペソかけて新しい車両の購入や、運賃を自動で領収するシステムを導入する予定とのことで、これにより改善が期待されます。

また運航ルートも改訂する予定で、現在最も効率的なルートが検討されており、渋滞緩和も含めて考えられているようです。

環境問題にも配慮されており、エンジンもEURO4基準のエンジンもしくは電気自動車への変更を検討しており、排ガスを減らす計画です。

現状ジプニーが渋滞の元凶になっているともいわれているので、それがルート変更により改善されてくれるとよいですね。

自動料金領収システムは、最近新設されたバス路線のバスにはICカード式のシステムが設置されており、日本と変わらない形で普及し始めています。

まだまだ少ないですが、ジョリビーやスターバックスなどは独自のポイントカード式、プリペイドカードを導入しており、今度爆発的に電子マネーなどが普及するかもしれませんね!!

ランキングに参加していますが、伸び悩んでます。。。応援していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村



スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

スポンサードリンク