So-net無料ブログ作成

フィリピン 交通機関の車両数はジプニーが断トツ!! [日記]

スポンサードリンク



フィリピンでは人口の半数以上の人、約8,800万人が都市部に住んでいるといわれています。

traffic-edsa3-752x440.jpg

通勤時間などには郊外からマニラ首都圏の間では渋滞が年々酷くなっていますし、マニラとマカティをつなぐエドサ通りなどは常に渋滞している状況です。

JICAの調査報告では69%の人が公共交通機関を使用し、71%の人がバスやジプニーを使用しているとのことです。

マニラ首都圏では高架鉄道、MRTやLRTがあるので、ジプニーやトライシケルで高架鉄道の駅まで移動して、高架鉄道で移動、その後再度ジプニーやトライシケルで目的地まで移動するといった感じで結構乗り換えて移動している人が多い気がします。

暑いのも影響しているかもしれませんが、とにかくフィリピンの人は歩かないイメージです。ジプニーは走っている路線内であれば、どこで降りても乗っても大丈夫なので便利ですが、乗り降り時はジプニーがと止まるので、渋滞の原因になっているとも言われています。

またカビテやラグーナ、パンパンガなどの郊外からはバスでマニラ首都圏まできてそこからジプニーを乗り継いでっていう通勤パターンが一般的なようです。

現在使用されている交通機関の車両数は下記の数といわれております。

1位 ジプニー:約217,000台
2位 トライシケル:約90,000台(メトロマニラのみ)
3位 タクシー:約36,000台
4位 バス:約23,000台

個人使用の車も増えてきており、車関係から排出される二酸化炭素量が全体の36.1%を占めるというレポートも発表されており排気ガスも問題になっています。

個人的には圧倒的に多いジプニーの影響が強いのではと思いますが、フィリピンの生活にはなくてはならないものになっているので、徐々に減らしていくしかないですかね。。。

boniboni



スポンサードリンク









ランキングに参加していますが、伸び悩んでます。。。応援していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

フィリピン マニラでプチ東京体験ができる場所10選!! [日記]

スポンサードリンク



フィリピン人向けに、マニラで東京(日本)体験ができる10の方法が紹介されていました。基本的にはフィリピンにあるショップやレストランで日本体験ができる場所を紹介しています。

erras-ramen.jpg

(1) ファミリーマートでメリエンダ(おやつ)購入。
(2) ユニクロでの買い物。
(3) ヤマトベーカリーでパンを購入。
(4) リトル東京で食事。
(5) 日本語センターファンデーションで日本語の勉強。
(6) KISSAKOで抹茶スイーツを食す。
(7) BENTO MAMASでお弁当の作り方を習う。
(8) 無印良品での買い物。
(9) ROYCEのチョコレートを購入。
(10) Erra’s Ramen(屋台ラーメン)で食事。

6番のKISSAKO、7番のBENTO MAMAS、10番のErra’s Ramen(屋台ラーメン)はフィリピン独自のブランドです。3番のヤマトベーカリーもフィリピン独自だと思うのですが、もしかしたら日本にあるかもしれません。

ユニクロ、無印良品、ROYCEは日本で購入するより高い金額で設定されていますが、結構売れているようで、順調のようです。

お勧めは10番の屋台ラーメン、日本の半ラーメンくらいのボリュームで値段は格安なのでマラテに行かれる際はぜひ試してみてください!!

下記屋台ラーメンの紹介映像です!


boniboni



スポンサードリンク









ランキングに参加していますが、伸び悩んでます。。。応援していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

フィリピン マカティに建設されるエコなグリーンビルディング!! [日記]

スポンサードリンク



アヤラグループがマカティのアヤラトライアングルガーデンに新しいオフィスビルとマンダリンオリエンタルホテルを建設する予定です。

ayala1-300x219.jpg

オフィスビルは39階建てで、地下5階分の駐車スペースもあるとのことです。またLEED (Leadership in Energy and Environment Design)の認定も取るとの事です。

LEEDとはビルを建設にあたり、環境にやさしいグリーンビルディングを認定するシステムで国際的にも認められています。

アヤラトライアングルガーデンはマカティには貴重な緑あふれる公園なので、まさにLEED認定のビルは相応しいかと思います。

フィリピンで生活しているとごみの分別もありませんし、あまりエコを感じる機会はありませんが、こういうところを重視しているアヤラ財閥はさすがといった感じでしょうか。

合計18,150㎡のグリーン(公園)部分をできるようで、オフィス街の憩いの場になることは間違いないでしょう。

そして現在も取り壊しが行われているマンダリンオリエンタルホテルが新たにここに建設されることになりました。

新しく建てられるマンダリンホテルは24階建て、客室は275室の予定です。

完成は2020年予定とのことなので、実際にできるのは2021年くらいですかね??オープンするまでマカティに居れるかな??

マンダリンオリエンタルホテルは、値段が比較的お手ごろで、朝食ブッフェのレパートリーが豊富、プールが深いっていうので個人的に好きなホテルだったので、新しいマンダリンホテルにも期待です!!

boniboni



スポンサードリンク









ランキングに参加していますが、伸び悩んでます。。。応援していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

フィリピン 宵越しの銭は!? [生活]

スポンサードリンク



フィリピン中央銀行(Bangko Sentral ng Pilipinas)によると家庭での貯蓄率が上がっているとの事です。

savingsaccount.jpg

フィリピン人は宵越しの銭は持たぬ主義かと思っていたんですが、少しずつですが変わってきているんですね。

今年の第1四半期では貯蓄している割合が、32.7%と前回の2015年第4四半期の30.2%から2.5%上昇しています。

伸び率はやはり高所得者、中所得者の順で増えており、低所得者はまだまだ厳しい状況のようです。

貯蓄の主な目的は、緊急事態用、老後、病院の費用、教育費などでした。日本とあまり変わらないですよね。

約68.1%の人が銀行口座を持っているが、全体の43%は銀行に預けず、家で保管しているとのことです。また26.1%の人はPaluwaganと呼ばれる無尽や互助会のようなシステムや組合などにお金を預けているようです。

このPaluwaganっていうのはちょっとあやしい感じですね。大丈夫なんでしょうか?

ニュースで一つの預け先として紹介されているので、ちゃんとしているところはちゃんとしているのかもしれませんが、ちょっと心配ですね。。。

boniboni



スポンサードリンク









ランキングに参加していますが、伸び悩んでます。。。応援していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

フィリピンから中国に輸出したバナナが大量廃棄。。。 [日記]

スポンサードリンク



3月26日にフィリピンから中国に輸出したバナナが基準以下とのことで大量に廃棄されてしまったようです。

interphoto_1330081955.jpg

廃棄されてしまったバナナはサイズが小さすぎたとのことで、約35トンものバナナが廃棄されたようです。金額にすると約140万ペソ(約364万円)分でコンテナ2個もしくは2,700箱分です。

また中国の輸入基準は厳しいようで、殺虫剤の使用限度を超えている場合も輸入を認めないようで、中国側の税関の話では今回は殺虫剤使用限度も超えていたため輸入を認めなかったとのことです。

中国は2012年に南シナ海・南沙諸島の領有権問題に絡んで、フィリピンからのバナナ輸入に関して検疫を厳しくしているので、今回の処置も政治的思惑が絡んでいそうですね。

フィリピン政府は廃棄された量は対した量ではなく両国の貿易に影響はないとして、事をあまり荒立てたくないようです。

2012年の制裁時は行き場のなくなったバナナが日本にも入ってきて、バナナの価格が安くなったりもしたので、今回も中国からシフトされたバナナが日本市場に流れて価格が下落するかもしれません。

中国は検疫など緩そうなイメージですが、意外と厳しいですね?政治状況によるのかもしれませんが。。。それにしても廃棄されたバナナはどう廃棄さたんでしょうかね?個人的にはもったいない気がするんですが。。。

boniboni



スポンサードリンク









ランキングに参加していますが、伸び悩んでます。。。応援していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

フィリピン 麻疹(はしか)が流行!? [日記]

スポンサードリンク



フィリピンの保健省(Department of Health)によると、フィリピンのいくつかの地域において麻疹(はしか)が流行する恐れがあるとのことで、注意を呼び掛けています。

measles-vaccination-20140105-afp.jpg

やはりスラム街と呼ばれるようなところは、まだまだワクチンを接種していない子供が多くいるようで、万一流行した場合は多大な被害が予想されるので心配ですね。。。

フィリピンでは2014年にフィリピン麻疹として流行して、フィリピンから帰国した人が感染しており、発症した事例が多くありました。

幼児な子供が多かったようですが、30歳代の方も感染、発症しています。ワクチンの免疫持続期間は10年間といわれているので子供の時に受けていても、30代になるとすでにワクチンが切れていて感染してします事があるようです。。。

特異的な治療薬などはなく、予防接種が一番有効とのことなので、フィリピンに渡航予定があり接種していない方は予防接種をされることをお勧めします。

boniboni



スポンサードリンク









ランキングに参加していますが、伸び悩んでます。。。応援していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

フィリピン マニラの子供を主人公にした映画「BLANKA(ブランカ)」!! [日記]

スポンサードリンク



日本の写真家長谷井宏紀氏の初の長編映画「BLANKA(ブランカ)」(イタリア・フィリピン合作)がスイス・フリブール映画祭においても「観客賞」を受賞されたようです。

21907_812119522195995_1822263579258353674_n.jpg

本作はヴェネチア映画祭で上映されると2つの賞を受賞、その後、ギリシャ、インドの映画祭でも2つの受賞をし、今回、30回目を迎えた由緒あるスイス・フリブール映画祭で観客の投票により、「観客賞」するなど海外での評価が高い作品です。

主人公は親に捨てられた少女ブランカ、路上でギターを弾く盲目の老人ピーターと出会い、歌の才能を開花させていくと同時に絆も深めていく物語です。

主演の少女はユーチューブで見つけて、演技経験がゼロだったそうです。

またスラムの子供たちも多く出演しており、撮影中などはスネてどこかにいってしまうなど、ハプニングが多かったようです。

長谷井監督は以前からスラムに写真撮影で訪れており、いつかはこのスラムを題材にして映画を撮影したいと考えていたようです。

この映画はベネチア映画祭が製作費を出す新人育成プロジェクトにより作成されており、まさに自身のやりたかったことを実現させる構想力と行動力は素晴らしいですね。

フランスでは6月1日からの公開が決定しており、スペインでも公開が予定されいます。もちろん日本でも近日公開予定となっています。

予告編をみてみたんですが、タガログなんですね。


boniboni



スポンサードリンク









ランキングに参加していますが、伸び悩んでます。。。応援していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ブロードウェイミュージカル「Wicked(ウィキッド)」がマニラで再公演!! [イベント]

スポンサードリンク



ブロードウェイの人気ミュージカル「Wicked(ウィキッド)」のマニラでの再公演が決定しました。

940906_565537466958308_3959904153211290510_n.jpg

ウィキッドは、アメリカでは誰もが知っている少女ドロシーの冒険物語「オズの魔法使い」の裏話として構成され、西の悪い魔女・エルファバと南の良い魔女・グリンダの知られざる友情が描かれています。

だいぶ先の話ですが来年の2月2日から公演するとのことです。前回は2014年1月22日から2月23日までの予定でしたが、延長されて3月9日まで公演されました。

現時点では来年の2月からいつまで公演されるかは発表されてません。場所は前回はCCP(Cultural Center of the Philippines)にて公演されたので同じ場所かもしれません。

フィリピンでは意外とミュージカルの人気がありますし、おそらく日本よりかは安くみられると思うので、個人的にはお勧めです!

詳細は下記チケットワールドのページからウエイトリストに登録できるので、登録すれば詳細が送られてくるかと思います。
http://graphics.ticketworld.com.ph/wicked/

フェイスブックページ
https://www.facebook.com/wickedmanila

boniboni



スポンサードリンク









ランキングに参加していますが、伸び悩んでます。。。応援していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

世界の大学ランキング、フィリピンからは4校入る!! [日記]

スポンサードリンク



イギリスのコンサルティング会社Quacquarelli Symondsによる、世界大学ランキングが発表されました。

qs1.jpg

QS社が毎年発表する世界大学ランキングは高い評価を得ており、留学希望者の間でもウェブサイトへのアクセス数で世界No.1の大学ランキングとして知られています。

フィリピンからは4校が選ばれました。

401-410位内 フィリピン大学
501-550位内 アテネオデマニラ大学
701位タイ デラサール大学とサントトマス大学

また全体ランキングの他に部門別のランキングもあり、下記のようにランキングされています。

英語部門
101-150位内 フィリピン大学
151-200位内 アテネオデマニラ大学とデラサール大学

教育部門
201-300位内 デラサール大学

農林業部門
101-150位内 フィリピン大学

社会学とマネージメント部門
234位 フィリピン大学

ちなみに日本からは
38位 京都大学
39位 東京大学
など38校が選ばれています。

アジアのみでみて見ると、1位2位はシンガポールが占めており、その後に中国、香港の学校が続いています。

下記サイトで全ランキングが確認できます。
http://www.topuniversities.com/university-rankings/world-university-rankings/2015?utm_source=tu_house&utm_medium=web_banner&utm_campaign=WUR-2015#sorting=rank+region=+country=+faculty=+stars=false+search=

フィリピンの大学はまだまだランク的に見ると下ですが、公用語として英語が使われているので、日本人からすると魅力的な部分があると思います。

最近フィリピンの教育システムが変わり、大学までで日本と同じ年数学ぶ形に変更になりました。

以前のフィリピンでは日本の高校と中学がまとまった形で4年間ありその後大学でしたが、大学前の教育年数を10年間から12年間に増やしその後大学に行くようになりましたので欧米の大学へもスムーズに進学できるようになりました。

それにともないこの大学ランキングも上がってくれると良いですね!!

boniboni



スポンサードリンク









ランキングに参加していますが、伸び悩んでます。。。応援していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ユネスコ エコパークに選出されたフィリピンのAlbay(アルバイ)って?? [日記]

スポンサードリンク



エコパークとはユネスコが「人間と生物圏」計画の一環で認定する「生物圏保存地域」の通称です。通称は日本のみで使われており、世界的には「Biosphere Reserves(BR)」と呼ばれています。

mayon_by_sinjin_pineda.jpg

世界遺産が「手つかずの自然を守る」ことが原則なのに対し、エコパークは「自然の保全と利用の調和を図る」取り組みが評価されます。

日本では「志賀高原」、「白山」、「大台ヶ原・大峯山」、「屋久島」、「綾」、「只見」、「南アルプス」の7件が認定されています。

そんなエコパークにあたらたにフィリピンから「Albay(アルバイ)」が認定されました。アルバイはルソン島南部の州で、ビコール地方とも呼ばれ、州都レガスピがあります。

アルバイ州の中央にはマヨン火山がありシンボルとなっています。「マヨン」とは、ビコル地方の言葉で「美しい」という意味を持つ「マガヨン」に由来すると言われており、山体は非常に整った円錐形をしており、富士山よりも整っていると言われるほどです。

マヨン山は2014年には噴火して、周辺住民5万人以上が非難したりしており、いまだ活火山として活動しています。

またビコール地域の名物料理ビコールエクスプレスも有名です。ココナッツミルクと豚肉を唐辛子で煮込んだ料理で、フィリピンでは珍しくピリ辛です。

Bicol Express.jpg

フィリピンでのエコパーク認定はプエルトガレラ、パラワンに続き3件目になります。

ユネスコによるとアルバイ州には182の陸上植物が生息しており、その内46は固有種です。海洋沿岸部分では12種のマングローブ、40種の海藻、10種の海草、7種のウミガメが生息しているとのことです。

マニラからレガスピまでは陸路ですと10時間以上かかりますので、飛行機での訪問をお勧めします。一度は訪れてみたい場所の一つですね。

boniboni



スポンサードリンク









ランキングに参加していますが、伸び悩んでます。。。応援していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
スポンサードリンク