So-net無料ブログ作成
検索選択

大統領選挙、ドゥテルテさんがまだまだ独走状態!!このまま逃げ切れるか? [2016年フィリピン大統領選挙]

スポンサードリンク



最新の誰に投票しますかの最新アンケート結果が発表されました!!
Pulse Asia Surveyが4月19日から4月24日まで18歳以上の有権者4,000名を対象に行った調査です!

1位 ドゥテルテさん 33%
200px-Rodrigo_Duterte_(2009).jpg

2位 ポーさん 22% めでたく立候補資格認定!
poe.jpg

3位 ロハスさん 20%
roxas-225x300.jpg

4位 ビナイさん 18%
VP_Binay.jpg

前回の調査結果からさらにドゥテルテさんは1%落としていますが、いまだに圧倒的な支持率を誇っていますね。

オートラリア人がフィリピンでレイプにあったことをジョークにした件はそれほど影響がなかったようですね。。。ドゥテルテさんが大統領になったら、この辺りはちょっと心配ですね。

ロハスさんの支持率が若干上がり、ビナイさんを抜きました。あと残すところもあと一週間ちょっと、ポーさん、ロハスさん、ビナイさんがどこまで追い上げられるかですね。

また選挙当日5月9日は正式に祝日になることが発表されました。毎回祝日になっており、お酒の販売、提供なども規制されますので、ご注意ください。

boniboni



スポンサードリンク









にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

フィリピンのICカード beepカードがバスでも使えるようになる? [日記]

スポンサードリンク



2015年7月にフィリピンの高架鉄道MRTとLRTに導入された、ICカード「beep」ですが電車のみではなくバスでも使えるようになるようです。

beep-card-4.jpg

昨日4月29日にバス会社3社、Froehlich Tours、HM transport、Citylink Coach Servicesがbeepカードを支払いに使用する契約を結びました。

早ければ今年7月からは上記3バス会社の路線で使用できるようになるようです。

beepカードは日本suicaと同じICカードですが、基本MRTとLRTにしか使用されていませんでした。これを機に、バスだけではなく、色々なところ、コンビニやお店で使えるようになると良いですね。

beepカードには最大1万ペソまでチャージできるようです。

ちなみにLRTとMRTは磁気切符はもう使っておらず、すべての乗車券をICカードに変更してしまいました。なので1回のみの切符もICカードで渡されます。

ホームに入る時は通常のICカードのように改札でタッチすればいいのですが、ホームを出るときはタッチしても出られず、切符のように改札機の中に入れる必要がありますのでご注意ください。

boniboni



スポンサードリンク









ランキングに参加していますが、伸び悩んでます。。。応援していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

フィリピン ユニクロ 祝4周年記念セール!! [ショップ]

スポンサードリンク



フィリピンにユニクロが進出して4年が経ちました。順調に支店数も増やして、街中でもユニクロの紙袋をたまに見かけるようになりました。

L1-AnniversaryBanner-Final.jpg

4周年を記念して明日4月29日から5月2日まで4周年記念セールを全店舗にて行います。

1回の買い物で2500ペソ以上購入した場合は特別マグカップがもらえたり、SMアドバンテージカードを持っている方は10時~12時までの買い物が10%引きになったりします。

また日替わりで、安くなっている商品がありますので、下記のサイトでご確認ください。
http://www.uniqlo.com/ph/campaign/Anniversary2016/Chirashi2016.html

boniboni



スポンサードリンク









ランキングに参加していますが、伸び悩んでます。。。応援していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

フィリピン政府、フィリピン航空(PAL)と契約して13億ペソの節約。 [日記]

スポンサードリンク



フィリピンの行政管理予算省、Department of Budget and Management’s (DBM)はフィリピン航空(PAL)との間で、政府職員がフィリピン国内を移動する際に使用する契約をしました。

jbSdeo8w.jpg


エコノミークラスは8%引き、ビジネスクラスは10%引き、追加の無料荷物許容、250ペソのプロセスフィーと最初の変更手数料は免除になるようです。

割引により約8億3,090万ペソ、プロセスフィーなどの免除により約5億1,940万ペソ、1年間で合計13億5,030万ペソの経費削減が見込まれています。

この契約により、政府関係者の業務での移動はすべてフィリピン航空になってしまうわけですが、セブパシフィック航空などもあるので、航空会社間の価格差はあまり考慮されていないようですね。

フィリピン航空とセブパシフィック航空では路線や時期によっては価格に8%以上の差がつくことも多々あると思うのですが、どうなんでしょうかね?

色々な会社から見積もりを取って安いところから買うのが1番いいと思うのですが、1社に絞れば事務手続きは楽になるのでいいかもしれませんが、人件費が安いフィリピンではあまり効果はなく手間が掛かっても安いところから買った方が良い気がしますね。。。

boniboni



スポンサードリンク









ランキングに参加していますが、伸び悩んでます。。。応援していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

各大統領候補者 渋滞緩和への解決策!! [2016年フィリピン大統領選挙]

スポンサードリンク



日曜日に開催された最後のフィリピン大統領候補者のディベートにて、どう交通渋滞を解消するかが話し合われました。

traffic-edsa3.jpg

サンティアゴさんは新しい鉄道網が必要だと話し、ブラカン、カビテ、ラグーナなどにあわせて、ソルソゴンへも新しい鉄道を作るべきだと話しました。

また公共交通機関や個人のドライバーに関して、もっと厳しい規則を適用して、運転マナーを向上させて効率の良い交通状況を作ることも大切だとも述べました。

ドゥテルテさんは現状渋滞を解決できる特効薬はないと話し。先ずはLRTとMRTの車両数を増やし運送能力を強化する。

そして新たなMRT、LRT路線を増やし、車の走行数を減らしていくことが大切とも述べました。

ポーさんはロードクリアリング(障害物などを除く)とワイデニング(拡張)を提案し、あわせて交通ルールの強化も必要だと話しました。

また現在進んでいるインフラプロジェクトMRT7やLRTのカビテまでの延伸が予定通り2018年までに終わるようにモニターすることも大切だと語りました。

ロハスさんは、現アキノ政権を引き継ぎ、現在進行中のプロジェクトも引き継いでいくと話しました。

またバス専用レーンを作り、4車線全てをバスが埋め尽くすような状況を失くすとも話しました。

ビナイさんは渋滞緩和には、教育、法律などの施行、エンジニアリングの3つが大切だと話しました。

また運輸通信省(DOTC)は運輸部門と通信部門それぞれ別々の省に分けるべきだとも話しました。

ちなみにロハスさんは逆に運輸通信省(DOTC)と公共事業・高速道路省(DPWH)は同じようなことをやっているので1つにまとめるべきだと話しています。

いろいろ意見はありますが、すぐに結果が出そうな提案はなさそうですね。。。時間を掛けてゆっくり取り組んでいくしかないですかね。

boniboni



スポンサードリンク










ランキングに参加していますが、伸び悩んでます。。。応援していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

フィリピン マカティとアラバンを繋ぐバスが開始!! [日記]

スポンサードリンク



フィリピン運輸通信省(DOTC)によると、マカティとアラバンを繋ぐバス路線を開業したとのことです。

ltfrb-double-decker.jpg

路線はマカティのグリーンベルト1とアラバンのアラバンタウンセンターが乗り場となります。

政府は渋滞緩和のためにポイントtoポイントバスの運行を促進しており、今回は、マカティとトリノマ間、マカティとオルディガス間に続き3路線目になります。

今後もアラバンとオルティガス、フェアビューとマカティを繋ぐルートを計画しているとのことです。

料金は記載されていなかったのですが、既存のマカティとトリノマ間が55ペソなので同じくらいなのではないでしょうか。

バスは2階建てバスなどを使用して乗客数を増やしたりしているので、今後も増えていって渋滞が緩和してくると良いですね!!

boniboni



スポンサードリンク









ランキングに参加していますが、伸び悩んでます。。。応援していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

大統領選挙、ドゥテルテさんが独走状態!! [2016年フィリピン大統領選挙]

スポンサードリンク



最新の誰に投票しますかの最新アンケート結果が発表されました!!
Pulse Asia Surveyが4月12日から4月17日まで18歳以上の有権者4,000名を対象に行った調査です!

1位 ドゥテルテさん 34%
200px-Rodrigo_Duterte_(2009).jpg

2位 ポーさん 22% めでたく立候補資格認定!
poe.jpg

3位 ビナイさん 19%
VP_Binay.jpg

4位 ロハスさん 18%
roxas-225x300.jpg

前回のSWS調査結果からさらにドゥテルテさんが支持率を伸ばしていますね。最近、以前オーストラリア人がフィリピンでレイプにあったことをジョークにしてかなり批判され、オーストラリア政府からの非難されました。

最初は謝罪しないと言っていましたが、事が大きくなりすぎたためか最終的には謝罪しましたので、これがどれほど影響してくるかはわかりわませんが、あまり大きな影響はないという見方が多いようです。

伸び悩んでるポーさん、ビナイさん、ロハスさんもこのまま黙っているとは思えないので、あと残り2週間、何かが起こるかもしれませんね。

boniboni



スポンサードリンク









にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

フィリピン MRT(高架鉄道)7号線の工事が始まる!! [日記]

スポンサードリンク



ケソンシティとブラカンをつなぐ新しい高架鉄道MRT7号線の着工式が今週水曜日に行われました。

mrt7.JPG

式典にはアキノ大統領も出席し、退任前に着工できて一安心しているのではないでしょうか?ただ全体的に見るとPPPプロジェクトなどの大型案件はあまり進んでいないので厳し評価になるかもしれませんね。

MRT7号線は全長22㎞で14駅が作られる予定です。既存のMRT3号線とも接続しブラカンからマニラへのアクセスと向上させます。

総工費は639億ペソと大型の案件になります。

2020年までに工事を終了させ運行する予定です。以前は日本の商社丸紅とDMCIがサンミゲルから受注したとニュースになっていましたが、その後計画が進まず止まったままになっていたようです。

最近また動き出しましたが、業者がEEIとヒュンダイローテムに変わってしまったのが残念ですね。何かしら問題があったのだと思うのですが、日系企業が大型インフラにももっと絡めていけるといいんですけどね。

今後もLRT4号線や6号線などの大型プロジェクトが控えているので、今後に期待ですね。

boniboni



スポンサードリンク









ランキングに参加していますが、伸び悩んでます。。。応援していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

フィリピンの新しい産業!! [日記]

スポンサードリンク



フィリピンのIT-BPO協会(IBPAP)によると、2015年度にIT-BPO関連企業が、約120万人の雇用を生み出し、220億ドルの売り上げを上げたとのことです。

BPO.jpg

またバンコセントラルナフィリピン(フィリピン中央銀行)によるとIT-BPO関連企業の売り上げは2017年には海外出稼ぎ労働者(OFW)の送金額を抜くだろうといわれています。

それに伴い多くの労働者が必要になり、わざわざ海外に出稼ぎに行かなくても良い仕事につけるようになるとも言われています。

順調に成長していっている産業ですが、問題がないわけではないようです。全体の6割以上をコールセンターが占めています。

コールセンターでの仕事は特別なスキルが技術が必要となるケースはすくなく、プログラミングなど技術が必要となる仕事はインドなどが選ばれているよです。

こうした状況を打開すべく、IBPAPではプログラム開発、医療会計など金融部門の強化を進めており、積極的に人材育成をしていこうとしています。

やはり仕事をしていく際には、技術が身につく仕事がいいですよね。人材育成がうまくいってフィリピンが技術大国になることを祈ります!!

boniboni



スポンサードリンク









ランキングに参加していますが、伸び悩んでます。。。応援していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

フィリピンにフェイスブックのオフィスができた!! [生活]

スポンサードリンク



フェイスブック創設から12年が経ちましたが、やっとフィリピンにもフェイスブックのオフィスが設立されました。

facebook-globe-philippines.jpg

フェイスブックによるとフィリピンでのフェイスブック利用者は4,900万人おりその内4,400万人は携帯からアクセスしているとのことです。

またフィリピンでフェイスブックを利用している人の3人に2人は、個人同士だけでなく、会社などとも繋がっており、3人に1人の割合でブランドや製品などを紹介、勧めたりしているので、会社の宣伝等の効果も高いと話しています。

確かにフィリピンですとフェイスブックをしていない人の方が珍しい状況なので、フェイスブックでの宣伝や求人活動も盛んなような気がします。

休憩時間やちょっとした空き時間があればだいたいフェイスブックをしてますし、普通に仕事中に見てる人も多くいますよね。

特に暇つぶしに動画をよく見ているきがするので、フィリピンではもはや一つの媒体として機能していると思います。

今後ますますフィリピンではフェイスブックがメジャーになっていきそうですね。

boniboni



スポンサードリンク









ランキングに参加していますが、伸び悩んでます。。。応援していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
スポンサードリンク