So-net無料ブログ作成

フィリピン 9月1日(金)が祝日に今週は3営業日のみに。。。 [生活]




スポンサードリンク



フィリピン政府は9月1日をイスラム教の犠牲祭(イドゥル・アドハ)として祝日になることを発表しました。毎年恒例ですがイスラム歴になるため最終決定は毎度ギリギリになります。

Eid al-Adha-2016.jpg

フィリピンではイスラム教徒は少数派ですが、きちんと祝日にして敬意をはらっているのは良い事なのではないでしょうか。

これにより、今週は月曜日も英雄の日で祝日だったため、実質、火、水、木の3営業日となってしまいました。
。。

大体この辺りが祝日になるというのはわかってはいたので、要領の良い会社はうまく対応できるかと思いますが、仕事が滞る会社も多くあるかと思います。

次の連休は10月末とクリスマス、もう今年も終わりに近づいてきました。早いところは9月からクリスマスの飾り付けが始まり年末を感じさせてくれます。

クリスマスが近くなるとまた出し物の練習に力が入りだしそれが業務にも影響して厄介なんですけどね。。。

Uberが復活したので、交通機関は多少ましになるかもしれませんね!!


ランキングに参加していますが、伸び悩んでます。。。応援していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村



スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

フィリピン マカティ政府が子供にデング熱予防接種を無料で行う!! [生活]




スポンサードリンク



マカティ政府は9歳から14歳までの子供に対して無料でデング熱の予防接種を行うとの事です。マカティの公立学校もしくはバランガイヘルスクリニックで受けられます。

dengue1.jpg

だれでも受けられるようではなくマカティに在学中の生徒、もしくはマカティに居住中の生徒が対象になるようです。ただ摂取できる期間は今月までです。

デング熱はワクチンは最近研究が進み、実用化が進んでいるようですね。フィリピンも薬の認可などは意外と進んでいるようです。

今回はマカティだけなので、以前お伝えしたイエローカードなど、マカティ独自で動いている物が多く、ほかの地域との差がちょっと気になってしまいますね。。。

最近はフォードボニファシオもかなり企業が増えてきましたが、まだ経済の中心はマカティといった感じなので、そのあたりのアドバンテージがあるんですかね。。。

相変わらず猛威を振るっているデング熱がこれにより、感染者が少なることを期待したいですね!!



ランキングに参加していますが、伸び悩んでます。。。応援していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村



スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

フィリピン政府より働くのは週4日でもOKですよ!! [生活]




スポンサードリンク



フィリピンの衆議院にて、政府機関、民間企業での就業形態をフレキシブルにする法案が可決されました。基本的には週40~48時間をベースに最低週4日勤務から設定可能です。

house-of-representatives_0.jpg

主な要因としては、非常に長い通勤時間が労働者のかなりの負担になっているというので、その是正がメインのようです。

もし週4日の労働となると、1日の労働時間は10~12時間となり1日の労働時間は長くなりますが、週3日は休めるという労働者にとっては良い法案のように思えます。

これによってうまくシフトを組んで効率的に仕事を回せるようになる可能性もありますが、逆にこれによって、サービスの質が低下したり、担当が休みだがら進まないといった悪循環になってしまう気もしますね。。。

残業代の支払いに関しては週の労働時間40~48時間をベースにそれを超えた部分のみ支払う形になるため、週4日勤務の場合、残業代は減る形になります。

今後は上院議会にて審議される予定です。どれくらいの企業が週4日勤務を採用するか気になるところですが、法律となった場合には効率化されることを祈るのみですね。。。


ランキングに参加していますが、伸び悩んでます。。。応援していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村



スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

フィリピン UBERに罰金払えば営業再開を。。。1億9千万ペソ。。。 [生活]




スポンサードリンク



8月26日にフィリピンUberが、もうすぐ営業再開ができそうと発表しました。フィリピン政府に罰金として1億9千万ペソを支払う予定のようです。

640_Uber_file_pic_2015_10_09_06_52_40.jpg

罰金はUberの利益から計算されているようで、1日当たり1千万ペソの利益が出ていたようで、残りの停止期間19日をかけて、1億9千万ペソと決定されたとのことです。

Uberでは1日当たり約150,000回使用されていたので、この影響は大きく、ライバルのGrabだけでなく通常のタクシーもかなり恩恵を受けたようです。

特にGrabは需要が高ければ値段が高くなるし仕組みになっているので、かなりの売り上げになっているのではないでしょうか。。。

ただポー議員などからは、今回の決定は良い事だが、決定するのが遅すぎる。フィリピンでは先週今週と連休だったのですが、その時期に移動手段として提供できなかったのは非常に残念とコメントしています。

確かに最終的にお金で解決するのであれば、最初から高額の罰金を支払わせて、利用者が不便にならないようにしてくれればよかったですね。

これにより、ひとまずUberの案件は落ち着きそうですので、今後は渋滞改善に力を入れてほしいですね!!ライドシェアがもっと充実してくれると良いのですが。。。



ランキングに参加していますが、伸び悩んでます。。。応援していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村



スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

フィリピン Forbesによるフィリピン長者番付50位2017年度版が発表される!! [生活]




スポンサードリンク



Forbesによる2017年度版フィリピンの富豪50位が発表されました。顔ぶれは以前お伝えした世界ランキングにいる方と代り映えしない感じですね。

Philippines' 50 Richest.jpg

http://phillippines-manila.blog.so-net.ne.jp/2016-03-03
ただ上記と比べるとほどんどの方が資産を増やしており、貧富の差が激しくなっている印象ですね。。。もはやSMグループは他の追随を許さない圧倒的なグループになりましたね。。。

1位 Henry Sy and family
$180億ドル SM Investments Corp. City of Dreams Manila (小売り、不動産、銀行など)

2位 John Gokongwei Jr.
$55億ドル JG Summit Holdings, Cebu Pacific, Universal Robina (小売り、電話、電力など)

3位 Enrique Razon Jr.
$43億ドル International Container Terminal Services, Solaire Resort  (港湾、カジノなど)

4位 Lucio Tan and family
$42億ドル Philip Morris-Fortune Tobacco, Philippine Airlines, Philippine National Bank (タバコ、航空会社、銀行など)

5位 Jaime Zobel de Ayala
$37憶ドル Ayala group, Globe telecom, BPI Bank (不動産、電話会社、銀行)

6位 David Consunji
$36.8億ドル DMCI Holdings (建設、不動産など)

7位 George Ty and family
$36億ドル GT Capital, Metrobank (銀行など)

8位 Tony Tan Caktiong and family
$34億ドル Jollibee Foods, Greenwich Pizza, Chowking  (レストラン)

9位 Andrew Tan
$25億ドル Megaworld, McDonald's, Resorts World Manila (不動産、レストラン)

10位 Ramon Ang
$23億ドル San Miguel (ビール、食品、インフラ)

11位以下は下記サイトをご確認ください。
https://www.forbes.com/philippines-billionaires/list/#tab:overall

注目すべきは10位に入ったサンミゲルグループを率いるRamon Ang氏ですかね。インフラプロジェクトの参画からかなり調子が良いようですので今後も大注目です!!



ランキングに参加していますが、伸び悩んでます。。。応援していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村



スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

フィリピン人は計算ができない??そんなことはないみたいですよ。。。 [生活]




スポンサードリンク



フィリピン人は計算ができないとは良く聞きますが、これは教育システムの影響が強いのではないかと思います。日本と同じ授業内容を行えばかなり改善される可能性が高いのではないでしょうか。

IMC-Philippine-delegation.jpg

8月4日~7日にシンガポールで行われた13th International Mathematics Contest(IMC)数学の国際大会にてフィリピン選手団が最も多くのメダルを獲得しました。

メダルの総数は245メダル。(金メダル33個、銀メダル66個、銅メダル146個)堂々の1位に輝き、フィリピンの数学力の高さを示しました。

大会は中国、タイ、台湾、マレーシア、インドネシア、ベトナム、ラオス、香港、イラン、韓国、オーストラリア、インドから高校生と中学生が参加しました。

残念ながら日本は参加していませんでしたが、参加していたらいい勝負になったかもしれませんね。。。2位は中国で174メダル、3位はタイで108メダルでした。

フィリピンの方もきちんとした教育を受ければ結果は残せるということなので、教育システムが充実していけば更なる成長も見込めそうですね!!



ランキングに参加していますが、伸び悩んでます。。。応援していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村



スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

フィリピン マニラにて大人気アニメ「ボルテスV」の生誕40周を祝う!! [生活]




スポンサードリンク



日本ではそれほど知名度が高くないロボットアニメ「ボルテスV」ですが、フィリピンでは圧倒的な人気があったようで、だれもが知っている国民的アニメとなっています。

PhotoGrid_1470908515903.jpg

そんな「ボルテスV」の生誕40周年を祝うイベントがマニラで行われています。カジュアルブランドの「Giordano」が「ボルテスV」とのコラボ商品を作成してフィリピン全土の支店で販売しています。

フィリピンの熱心なファンはコスプレなどをして今でも楽しんでいるようです。まだまだフィリピンでの「ボルテスV」人気は落ちていないようです。

DCotuZFU0AAmoG_.jpg

1977年に日本でアニメ放送が行われた後、1978年にフィリピンの大手TV会社GMAにて放送された「ボルテスV」は当時大人気になりました。

ちょうどマルコス政権がフィリピンを統治していたころで、アニメに革命の要素があったため、マルコス元大統領が恐れて、残り5話を残して放送打ち切りにしたとのことです。

マルコス政権が終了した後、再度全話放送されて、再びブームとなった「ボルテスV」はフィリピンの国民的アニメとなりました。

私のフィリピンに来て初めて知ったアニメですが、特に中高年の男性に話すととても受けが良いと思いますので、お試しください!!



ランキングに参加していますが、伸び悩んでます。。。応援していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村



スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

フィリピン マニラでハローキティマラソンが行われる!! [生活]




スポンサードリンク



10月21日にマニラのモールオブアジアにてハローキティとコラボしたマラソンイベントが行われる予定です。ハローキティランとしてアジアでは人気になっているようです。

Hello-Kitty-Run-Manila-2017-poster-v2-720x415.png

今回マニラで行われるハローキティランは5㎞のみで、モールオブアジア周辺を回るランニングイベントで、フィリピンでの開催は初になります。

事前登録制で、9月15日まではP1,500、それ以降はP1,800の参加料が必要です。8月15日までに申し込んでいた場合はP1,350と早めに申し込めばさらに安かったようです。

参加費にはオリジナル限定Tシャツやメダル、ナップサックなどが含まれており、ハローキティファンにとってはともて魅力的なイベントのようです。

hellokitty2014-1.jpg

最近はフィリピンも健康志向が高まってきているので、こういったイベントでもおおくの集客を期待できるのではないでしょうか。

シンガポール、タイ、インドネシアなど、東南アジアでは大成功しているようですので、ハローキティの人気が高いフィリピンでも盛り上がること間違いなさそうですね!!



ランキングに参加していますが、伸び悩んでます。。。応援していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村



スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

フィリピン 麻薬との戦争、警官が17歳の少年を殺害する。。。冤罪の可能性あり。。。 [生活]




スポンサードリンク



8月18日深夜、カローカンにて警察官が17歳の少年を殺害したことが問題視されています。警察によると少年は麻薬の運び屋だったとのことです。

philippines-drug-violence-91002-jpg.jpg

殺害した警官によると、少年は警官がアプローチすると逃げ出し、持っていた銃を発砲してきたため、やむなく射殺したと証言しています。

ただ家族などの証言によると少年は武器を持っておらず、CCTVカメラの映像で警官二人に抱えられて暗闇に連れていかれる様子が映っている映像があり、警察の証言が疑問視されています。

フェイスブックなどに投稿されている情報によると、少年が「やめてくれ!やめてくれ!明日テストがあるんだ」と叫んでいるのを聞いたという証言もあります。

また少年は、麻薬には一切かかわっておらず、学費を稼ぐためにキャンデイなどを売っていたり、将来の夢は警察官になることだったとの事です。

カローカン警察は、少年は当日急襲する麻薬密売人などのリストに名前はなかったが、別リストに麻薬の運び屋として記載されていたとも発表しています。

麻薬との戦争に関しては概ね賛同する意見が多かったですが、今回17歳の少年が殺害されたことに関しては問題視する声が大きくなってきています。

やはり、きちんと捕まえて、きちんと取り調べをして裁かれる方がこういった悲しい事件が起きなくなるので良いかもしれませんね。

死刑が認められていない国で、大統領が超法規的殺人を容認している時点でおかしな気もしますが、今後こういったことが起こらないように何かしらの対策がされることを祈るのみですね。。。

亡くなられた少年の冥福を心からお祈りいたします。




ランキングに参加していますが、伸び悩んでます。。。応援していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村



スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

フィリピン 中国人も到着時に観光ビザ発行対象になる。。。入国者数は日本人より多い。。。 [生活]




スポンサードリンク



フィリピン観光省(DOT)によると、中国のパスポート保有者も、日本パスポート同様に到着時に観光ビザが発行されることになりました。

article-urn publicid ap.org 0cae232be54643eea4d6b9d5a77fe5d3-7MptiNGzOe2c92c7f4177d103d3-117_634x422.jpg

ただすべての旅行者が対象になるわけではなく、観光省に登録された旅行会社のツアーに参加していること、フィリピンに投資をする人、スポーツなどの大会に出場する代表者など制限があります。

近年増えている中国人観光客をより増やす政策として、事前ビザを廃止して、便宜を図りさらなる観光客の誘致に力を入れたいようです。

2016年度の中国人のフィリピンへの渡航人数は675,663名、2015年度は454,962名だったので前年度比で37.65%も増えております。

中国が台頭するまでは、国別入国者人数で1位韓国、2位アメリカ、3位日本が通例だったのですが、今では3位中国になってしまい、この処置でさらに差が広まってしまいそうですね。

中国の場合は政府の意向が強く、もし二国間の関係が悪くなってしまうと、自国民に渡航を自粛するように指示がでるのでいきなり減ってしまう可能性はあります。

最近はオンラインカジノなどで、かなりの中国人の方がフィリピンで不法に働いているなんて話もあるので、それがエスカレートしなければよいのですが。。。

フィリピン観光省としては2017年度にて、700万人の観光客獲得を目標にしており、1月から6月までの半期実績として、3,357,591名と若干半分に届かない結果を残しています。

この政策が中国人の来比に拍車をかけて、目標が達成できると良いですね!!


ランキングに参加していますが、伸び悩んでます。。。応援していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村



スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域
スポンサードリンク