So-net無料ブログ作成
検索選択

フィリピン パスポートと運転免許の有効期間が延びて、公共施設でのインターネットを無料化!? [生活]

スポンサードリンク



ドゥテルテ大統領が本日(8月2日)に新たな法案3つにサインしました。

philippine-epassport.png

1)パスポートの有効期間延長
いままでは有効期限が5年間でしたが、10年間に変更となりました。ただし17歳以下は5年間のみです。OFWで出稼ぎに行っている方などは申請が大変だったようで、これによりだいぶ楽になるようです。

2)運転免許の有効期間延長
こちらはいままで3年だったものを5年間有効にしました。しかも新しい5年間の免許を貰った後、一切の違反がなかった場合、次回は10年間有効の免許を貰えるとの事です。

3)公共施設での無料インターネット
政府組織のオフィスや国が運営している大学病院、公園などで誰でもアクセスできる無料インターネットを提供する。ただしポルノサイトなどへのアクセスはできないようにするようです。

有効期間に関してはフィリピンでの申請は何かと時間がかかるので、これにより混雑も緩和されパスポート、免許の申請はスムーズになるかも知れませんね。

無料インターネットに関してはどこまでアクセス制限がされるかによるかも知れませんが、インターネットをしたいがために長時間居座る人が増えるかもしれませんね。

大手モールなどのように1日1時間など制限をかけるのかも知れませんが、無料インターネットはありがたいですよね。

日本にくらべたらまだフィリピンの方が無料インターネットは多くあると思いますが、まだまだないところも多いので、これを機会に一気に無料WIFIなどが普及すると良いですね!!



ランキングに参加していますが、伸び悩んでます。。。応援していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村



スポンサードリンク








スポンサードリンク