So-net無料ブログ作成
検索選択

フィリピン 2,000人のお母さんが一斉に母乳をあげるイベント!? [生活]

スポンサードリンク



マニラにてNGOが企画したちょっと変わったイベントが開催されました。その内容は約2,000人のお母さんと乳児が参加して、一緒に母乳をあげるというものです。

000_R91ZD-696x464.jpg

マニラスタジアムにて行われたこのイベントは、フィリピンでの授乳率の向上を目的としたもので、授乳することを促進することに賛同した多くのお母さんが参加しました。

フィリピンのローカルソングに合わせてお母さんが母乳をあげるイベントですが、何名かのお母さんは、二人の乳児に同時に母乳をあげるというお母さんもいたようです。

主催したNGOによると、フィリピンでは出産後24日くらいは母乳をあげるようですが、それ以降は市販のミルクに変えてしまう母親が多いとの事です。

2013年に行われたWHOの調査では、フィリピンの6カ月未満の乳児は全体の34%しか母乳で育てられておらず、37%は乳児用のミルクで育てられているというレポートがあります。

これはミルク会社の過大な広告のせいだとNGO関係者は訴えており、母乳による子育てがもっと普及するようにこういったイベントを企画したとのことです。

国連の調査結果によるとフィリピンでの5歳以下の死亡率は10,000名中28名とのことで、母乳での子育てが普及すればもっと死亡率は下がるとNGOは主張しているようです。

日本では母乳で育てようがミルクで育てようがあまり死亡率は変わらないようですが、アフリカなどでは母乳からいろいろな抗体を受け継ぐようで母乳で育てたほうが良いようですね。

また公共の場などでは、母乳をあげるのであればトイレに行くべき的な考えや指摘があるが、トイレは不衛生なので公共の場でも恐れずに母乳をあげるべきとも主張しています。

どちらにしても、母親の栄養状況などあまり良くない場合は市販のミルクで育ててあげた方が良いような気もしますがどうなんでしょうか。。。

お母さんにとってより子育てがしやすい社会環境になると良いですね!!



ランキングに参加していますが、伸び悩んでます。。。応援していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村



スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域
スポンサードリンク