So-net無料ブログ作成
検索選択

フィリピン 麻薬との戦争、警官が17歳の少年を殺害する。。。冤罪の可能性あり。。。 [生活]




スポンサードリンク



8月18日深夜、カローカンにて警察官が17歳の少年を殺害したことが問題視されています。警察によると少年は麻薬の運び屋だったとのことです。

philippines-drug-violence-91002-jpg.jpg

殺害した警官によると、少年は警官がアプローチすると逃げ出し、持っていた銃を発砲してきたため、やむなく射殺したと証言しています。

ただ家族などの証言によると少年は武器を持っておらず、CCTVカメラの映像で警官二人に抱えられて暗闇に連れていかれる様子が映っている映像があり、警察の証言が疑問視されています。

フェイスブックなどに投稿されている情報によると、少年が「やめてくれ!やめてくれ!明日テストがあるんだ」と叫んでいるのを聞いたという証言もあります。

また少年は、麻薬には一切かかわっておらず、学費を稼ぐためにキャンデイなどを売っていたり、将来の夢は警察官になることだったとの事です。

カローカン警察は、少年は当日急襲する麻薬密売人などのリストに名前はなかったが、別リストに麻薬の運び屋として記載されていたとも発表しています。

麻薬との戦争に関しては概ね賛同する意見が多かったですが、今回17歳の少年が殺害されたことに関しては問題視する声が大きくなってきています。

やはり、きちんと捕まえて、きちんと取り調べをして裁かれる方がこういった悲しい事件が起きなくなるので良いかもしれませんね。

死刑が認められていない国で、大統領が超法規的殺人を容認している時点でおかしな気もしますが、今後こういったことが起こらないように何かしらの対策がされることを祈るのみですね。。。

亡くなられた少年の冥福を心からお祈りいたします。




ランキングに参加していますが、伸び悩んでます。。。応援していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村



スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

フィリピン 中国人も到着時に観光ビザ発行対象になる。。。入国者数は日本人より多い。。。 [生活]




スポンサードリンク



フィリピン観光省(DOT)によると、中国のパスポート保有者も、日本パスポート同様に到着時に観光ビザが発行されることになりました。

article-urn publicid ap.org 0cae232be54643eea4d6b9d5a77fe5d3-7MptiNGzOe2c92c7f4177d103d3-117_634x422.jpg

ただすべての旅行者が対象になるわけではなく、観光省に登録された旅行会社のツアーに参加していること、フィリピンに投資をする人、スポーツなどの大会に出場する代表者など制限があります。

近年増えている中国人観光客をより増やす政策として、事前ビザを廃止して、便宜を図りさらなる観光客の誘致に力を入れたいようです。

2016年度の中国人のフィリピンへの渡航人数は675,663名、2015年度は454,962名だったので前年度比で37.65%も増えております。

中国が台頭するまでは、国別入国者人数で1位韓国、2位アメリカ、3位日本が通例だったのですが、今では3位中国になってしまい、この処置でさらに差が広まってしまいそうですね。

中国の場合は政府の意向が強く、もし二国間の関係が悪くなってしまうと、自国民に渡航を自粛するように指示がでるのでいきなり減ってしまう可能性はあります。

最近はオンラインカジノなどで、かなりの中国人の方がフィリピンで不法に働いているなんて話もあるので、それがエスカレートしなければよいのですが。。。

フィリピン観光省としては2017年度にて、700万人の観光客獲得を目標にしており、1月から6月までの半期実績として、3,357,591名と若干半分に届かない結果を残しています。

この政策が中国人の来比に拍車をかけて、目標が達成できると良いですね!!


ランキングに参加していますが、伸び悩んでます。。。応援していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村



スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

フィリピン マニラ地下鉄計画がちょっと前進。予想予算は50億ドル。。。 [生活]




スポンサードリンク



フィリピン初の地下鉄計画「Mega Manila Subway」ですが、フィージビリティスタディ(実現可能性調査)が終了して来月に大統領の許可を受ける審査に入る予定です。

Mega-Manila-Subway-Route_CNNPH.png

フィージビリティスタディは日本のJICAファンドにて行われているので、建設工事にも日系企業が参画することを期待したいですね。

予算は50億ドルにものぼるのではないかといわれており、かなりの大型プロジェクトかつ地下鉄かつフィリピン初なので技術的にも日系企業に優位がありそうですね。

来月の審査はNational Economic Development Authority Board(NEDA)が審査を行うのですが、トップはドゥテルテ大統領となりNEDAの承認を受けてからすべてが始まります。

計画では1日の利用予定者は37万人と想定しており、かなり混んでいるMRTとLRTの混雑緩和も狙っているようです。

工事は2018年12月から開始し、2022までには完成させる予定ですが、計画通りに進まないのがフィリピンですから完成は2024年ごろになってしまうかもしれませんね。。。

ただこういった大型プロジェクトがあることはとても良いことだと思いますので、なんとしても進めてほしいですね!!



ランキングに参加していますが、伸び悩んでます。。。応援していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村



スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

フィリピン 麻薬との戦争で、警察が32名殺害。。。ドゥテルテ大統領は「Maganda」とコメント。。。 [生活]




スポンサードリンク



フィリピン国家警察(PNP)によると、8月15日にブラカンにて行われた麻薬ディーラー掃討作戦「One Time Big Time Operation」にて32名を殺害、109名を拘束したのとのとです。

image.jpg

麻薬以外にも、違法な武器や手榴弾などを保有している違反者などの取り締まりも行ったとの事です。32名が死亡しましたが、これは1日で殺害された最高記録となってしまいました。。。

これに対して本日、ドゥテルテ大統領はタガログ語で「Maganda 'yun」と発言したとの事です。英語ですと「That’s good」と訳されていたので、「それは良かった」と発言したようです。

また「毎日32名殺害できればこの国の病気を改善できるだろう」とも発言して、今後も強固な姿勢で対応していくようです。

ローカル政府組織には「もしあなたが管轄の市で麻薬を規制できないのであれば、あなたの権限を停止させます。そしてあなたに警察を指揮する権限を返すことはありません」と同様に強固な姿勢で対応するように指示しています。

麻薬との戦争は、終わりがないような気がしますが、これによって治安が良くなったという人も多くおり、フィリピン国民からは指示されているようです。

ただ国際人権団体などからは、引き続き批判されるかとは思いますが、ドゥテルテ大統領は気にせず、引き続き強固な姿勢で推し進めていきそうですね。

フィリピンから麻薬がなくなる日がくるのでしょうか。。。


ランキングに参加していますが、伸び悩んでます。。。応援していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村



スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

フィリピン 高校で無作為にドラック検査を実施することになった?? [生活]

スポンサードリンク



フィリピンの政府組織DepEd(教育省)によると、本年度より公立、私立の高校生に対して、無作為にドラックを使用してないかの検査を行うことにしたとのことです。

drug-test.jpg

これはドゥテルテ政権が行っている「麻薬との戦争」をサポートする意味合いもあるようで、若い世代へ麻薬を使わせないという強い意向があるようです。

一部団体からは、もし麻薬使用者とわかってしまった場合、麻薬との戦争の対象者となり粛清されてしまうのではないかと心配する声もあります。

教育省によると検査結果は公開されず、守秘されるとのことで、麻薬を使用していたからといってすぐに退学や懲罰があるわけではなく、学業の成績レコードにも影響しないとの事です。

あくまで早期に発見して、二度と使用しないようにすることが目的のようです。検査の訪問も保健局のガイドラインに沿いコンプライアンスを守る形で行われるとのことです。

フィリピンの貧しい家庭などは麻薬を使用して現実逃避するケースも多々あるようです。そういった子たちは学校に通っていなかったりすることが多いようなので、そういった人たちを救済するにはまた別の方法が必要なのかもしれませんね。

これによって麻薬の使用から解放される人がひとりでも多くなることを祈ります。


ランキングに参加していますが、伸び悩んでます。。。応援していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村



スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

フィリピン 配車アプリ会社Uberに1カ月間営業停止命令?! [生活]

スポンサードリンク



本日8月14日にフィリピンの政府組織LTFRBが、Uberの営業許可を明日8月15日から1か月間停止すると発表しました。

uber-carousel-metro-manila-launch-review-20140220.jpg

Uber側はまだLTFRB側の出したオーダーの内容を確認しているところと発表していますが、政府からの命令になるので従わざる得ないのではないでしょうか。。。

LTFRBによると、政府が指定した許可を取得した運転手のみを新たに登録するようにUberとGrabに指示を出したが、Uberはそれを守らなっかったとのことです。

下記は以前の記事です。
http://phillippines-manila.blog.so-net.ne.jp/2017-07-17

Uberは7月27日に少なくとも3名の新しい運転手(政府の許可をとっていない)を登録したとのことです。その制裁として1カ月の業務停止になったようです。

Grabは新たに運転手を登録していないとの事で、今回はUberのみが停止を受けています。ソーシャルメディアなどでは通勤が’不便になると怒りの声が多いようです。。。

現状Uberは使える状況ですが、明日の0時から使えなくなってしまうのでしょうか。。。早い復活を祈りたいですね。。。


ランキングに参加していますが、伸び悩んでます。。。応援していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村



スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

フィリピン 2018年から鉄道開発が本格化するのかな??277億2千万ペソの予算!! [生活]

スポンサードリンク



フィリピン政府によりますと、2018年度の鉄道関連予算として、227億2千万ペソの予算を組むと発表しました。これにより遅れている鉄道開発を大幅に進めたいようです。

106445652.jpg

現状ミンダナオの鉄道、Mindanao Railway Project(MRP)に力を入れているようで、第1フェーズのジャンプスタート予算として、65億8千万ペソの予算を組んでいます。

ミンダナオ島には鉄道がないので、大統領としては地元に初の鉄道を作りたいという意向は強いのではないでしょうか。

全長105㎞のミンダナオ鉄道は、8つの駅を設置予定で、TagumからDavao、Dgosへとつなぐ予定で、完成は2022年を予定しています。

フィリピンのインフラプロジェクトは予定通りいかないことが通常なので、今回も完成は遅れるのではないでしょうか。。。

ただ最近はインフラプロジェクトが円滑に進んでいないことが問題になっており、ドゥテルテ政権もより早く進むよな政策を推し進めていますのでその結果次第では予定通りに終わるかもしれません。

その他の鉄道プロジェクトとしては下記の通りです。

North-South Railway Project Phase Ⅱ 70億8千万ペソ
North-South Commuter Railway Project  25億ペソ 
LRT Line 1 cavite extension 13億3千万ペソ
LRT Line 1 North extension 12億ペソ
LRT Line 2 East extensoin  8億9,533万ペソ
LRT Line 2 West extension 6億800万ペソ

特にLRTの延伸計画は遅れに遅れているので、早く進み渋滞緩和に貢献してくれるとよいですね!!



ランキングに参加していますが、伸び悩んでます。。。応援していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村



スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

フィリピン シンガポール発祥の「Irvins Salted Egg」がマニラでも大行列!! [生活]

スポンサードリンク



最近シンガポールで大人気の「Irvins Salted Egg」が8月11日にマニラでもオープンしました。場所はSMメガモールファッションホール1階です。

16463803_2198065493750965_5517676070966918656_o.png

商品はポテトチップスとサーモンスキン(魚の皮を揚げてチップスにした物)とSalted Eggを合わせた、ちょっとかわったスナック菓子です。

Salted Eggは塩漬けした卵ですが、フィリピンでも人気があります。スーパーなどに赤い卵がありますが、これがソルティックエッグです。

値段は105gがP300で、230gがP600と高級ポテトチップスですが、オープン当日は行列ができ、販売は上々のようでした。

マニラでもシンガポール同様、購入個数制限5つまでとしているので、早めにいけば売り切れてしまって買えないということはないかと思います。

フィリピンでも段々と中所得層が増えてきているという話ですので、こういった高級路線でもやっていけるかもしれませんね。



ランキングに参加していますが、伸び悩んでます。。。応援していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村



スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

フィリピン デング熱の感染者が昨年に比べて大幅減!!でもメトロマニラは上昇。。。 [生活]

スポンサードリンク



フィリピン保険局(DOH)によると、2017年の1月1から7月1日まで半年間のフィリピンでのデング熱感染者は43,770名と発表がありました。

slide-2.jpg

昨年2016年の同時期は69,297名だったため、昨年度比で36.8%少なくなった形で、感染者が大幅に減ったのではないでしょうか。

地域別感染者数
ビサヤ中央地域 6,281名
メトロマニラ 5,567名
ルソン島中部 5,147名
カラバルソン 5,007名
ソクサージェン地域(ミンダナオ南部) 4,861名

地域別感染者数の割合
セブ州 11%
南コタバト州(ミンダナオ南部) 6.3%
パンパンガ州 4.6% 

メトロマニラは人口が多いので感染率でみると低いかもしれませんが、前年度が4,457名だったので前年比で24.9%増えているのでお気を付けください。

ビサヤ中央地域が1番多いですが、地方は感染してても病院などに行かずカウントされていないケースがあるかもしれないのでそれ程変わらないかもしれません。

43,770名中、250名が亡くなられたとのことなので、やっぱり怖い病気ですね。。。防ぐには蚊に刺されないしかないので、皆様お気を付けください!!



ランキングに参加していますが、伸び悩んでます。。。応援していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村



スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

フィリピンはやっぱり戦闘中なの?アブサヤフとの戦闘で7名死亡。。。 [生活]

スポンサードリンク



麻薬との戦争で多くの死者が出ていますが、テロ組織との戦争でも死者が出ています。。。本日8月10日の早朝にフィリピン軍とアブサヤフとの間で戦闘がありました。

philippinessssss-jpg20141006171542.jpg

場所はミンダナオのスールー地域でフィリピン軍が、30名程のアブサヤフ戦闘員に遭遇、戦闘となり、フィリピン軍2名とアブサヤフの5名が死亡しました。

詳細は不明ですが、けが人も出たようです。フィリピン軍によると23名の誘拐されてた人たちを救うための戦闘だったとのことです。23名中15名は外国人のようです。

アブサヤフは誘拐しては身代金を要求し、支払われなかったら斬首してしまうという、とても恐ろしい反政府組織です。。。

今回の戦闘でもライフルなど、結構な武器を装備していたようで、引き続きミンダナオ地域は誘拐される危険な環境にあるようです。

ミンダナオだけでなく、過去にはパラワンなどのビーチリゾートで外国人が誘拐される事件も起きているので、できるだけ早く誘拐の危険がなくなってくれると良いですね。。。



ランキングに参加していますが、伸び悩んでます。。。応援していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村



スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域
スポンサードリンク